レベルの高い楽曲が支持されている東京女子流

私が好きなアイドルグループは、東京女子流です。数あるアイドルグループの中でも、楽曲のクオリティの高さが話題になり、それが人気のきっかけにもなっている東京女子流ですが、私も彼女たちの楽曲が好きでファンになりました。

東京女子流は、エイベックスが展開するアイドルグループです。メンバーは5人で、現役の高校生と中学生のために、活動は週末中心で行っています。また、インターネットで動画を生中継するなどの活動を積極的に行ってきたこともあり、テレビ露出が少ない中でもインターネットを中心にファンを獲得してきました。

かつて、エイベックスが展開してきたアイドルグループは、どちらかというと打ち込み系のダンスミュージックを中心に売り出してきました。また、メインボーカルに対して、その他のメンバーはダンスに専念するなどの編成をとっていたのも特徴だと思います。

しかし、東京女子流はこれまでのエイベックス所属のアイドルとは異なり、ファンクを中心にした楽曲をメインにリリースしてきました。そのため、音楽マニアの耳にも馴染みやすく、これまではアイドルに興味がなかったような層にまでファンを獲得してきました。 特に、東京女子流の楽曲はクラブイベントで活躍するDJがプレイすることも多く、こうした点がこれまでのアイドルとは一線を画している点でしょう。

このように、レベルの高い楽曲を披露しつつも、中身はリアルな中高生というキャラクター性のギャップも、彼女たちの魅力のひとつなのかもしれません。

→東京女子流のオフィシャルサイトはこちら

初代ファミコンの四角ボタンが良かった

ファミコンが登場したのは私が小学校3年生の時でした。 私自身がファミコンに興味があったわけではなく、兄がクリスマスプレゼントに 両親にねだって買ってもらったものです。

初代ファミコンといえば、コントローラの四角ボタンですね。 残念なことに、我が家のファミコンは初代の次のファミコンだったらしく、 コントローラのボタンは丸でした。購入当時、私の友人関係にファミコンを所有している人はいなかったので、 自分が初代ファミコンを所有していると思っていました。

しかし、遠方のいとこの家に行った際、そこで目にしたファミコンが 四角ボタンだったのです。(余談ですが、そのいとこはひとりっこで甘やかされているらしく、 ファミリーベーシックまで所有しておりましたが、遊び方がわからず、 ファミリーベーシックについては兄がなにやらレクチャーをしていました)

いとこのファミコンのおさめられているパッケージ写真をよくみると、ウチの箱よりファミコンの周りに 飾られているソフトの数が少ないのです。あきらかにウチのファミコンよりいとこの家のファミコンのほうが古い。 ちょっとがっかりしました。

いいな、四角ボタンめずらしいな、と伝えると、実はそうでもないとの返事。詳しくは知らないのですが、ボタンの中のバネというのが弱いか入っていないかで すぐにヘタれてしまうとのことでした。

今、中古屋に初代ファミコンがあったら、買うのにな~そう思います。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.7